×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

間違った女性の育毛方法

間違った女性の育毛方法

最近急増している女性の薄毛。あなたは間違った女性の育毛対策をしていませんか?

間違った女性の育毛法

育毛法や発毛法、あるいは育毛剤や発毛剤といったものは本当に数多く販売されていますが、女性の方に合った育毛剤や育毛法があるのはご存知ですか?
薄毛で悩む方の割合としては、やはり女性よりも男性の方が圧倒的に多いため、世の中の多くの育毛関連商品は男性に合わせたサービスになっています。しかし女性の方で育毛に悩む人がそういった男性向けの育毛商品を使ってしまうと、効果があるどころか逆に悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

特に多いのが薄毛やはげの原因としてよく言われている「頭皮が汚れている」「脂性で皮脂が多い」などといった薄毛の原因についてです。これらは確かに男性の薄毛の方には多い症状ですが、女性の場合はこのようなものが原因ではなく、間違った治療をすることで逆に悪化してしまう例もあるので注意が必要です。今まで男性も女性も関係なく育毛剤を使っていたという人は、この機会にちょっと注意してみてください。

女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛の原因として考えられるのは、男性にはない長髪(ロングヘアー)やカラー、またはパーマなどです。女性の方はほとんどの人がカラーリングやパーマなどを経験した事があると思いますが、カラーやパーマなどは当然髪の毛や頭皮、キューティクルなどにダメージを与えます。それが原因で薄げになっている場合、他の原因で使われている育毛剤などは当然効果がなく、特に汚れを落として育毛効果を促進させるような商品は逆効果になる可能性すらあります。

 

男性用のヘアトニックや育毛シャンプーなどのように、ある程度クール感やメンソール感があるものは注意が必要で、女性で育毛に悩んでいる方は、基本的には育毛トリートメントのような頭皮の保護と栄養成分を持った育毛商品を使う必要があります。頭皮の老化やダメージによって髪の毛が薄くなってきている場合は、頭皮や髪の毛のマッサージをして、少しずつ体内環境を整える必要がありますのでご注意ください。

育毛で悩んだときはサロンに相談を!

男性・女性に限らず育毛や発毛などで悩んでいる人は、なかなか他人には悩みを打ち明けられない場合もあります。解決方法として増毛スプレーやかつら、ウィッグなどといった増毛商品を使う人もいますが、これらは髪の毛自体を増やすものではありません。やはり自分自身の髪の毛を増やしたければ、育毛・発毛法をしっかりと調べて、専門の育毛剤や育毛シャンプーを使う必要があります。

 

特に女性の場合は長年蓄積された頭皮のダメージや、または精神的ストレスが原因となって髪の毛が細くなっている場合があるため、できる限り早めに美容室や専門のエステなどに相談して、頭皮の状況と生活習慣などをチェックし、問題があれば改める必要があります。

 

最近ではリーブ21やアデランスなどといった大手企業も当然女性用の育毛コースなどを考えていますし、女性の育毛専門で悩みを聞いてくれる育毛サロンなどもありますので、恥ずかしがらずにまずはメールなどで相談してみることをオススメします。