×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

育毛 睡眠時間

育毛と睡眠時間の関係

育毛対策に取り組むためには十分な睡眠時間が必要です。規則正しい生活で十分な睡眠時間は確保できていますか?

育毛と睡眠時間の関係

育毛には質の良い睡眠が必要です。育毛効果を得るためには睡眠時間さえ確保すれば良いのではなく、深い眠りに入ることが必要なのです。副交感神経が活性化する午後11時〜午前2時は成長ホルモンが分泌されて髪が成長する時間なので、この時に眠りについているのが好ましいのです。

 

育毛効果を上げるためには、この時間にしっかり熟睡していることが大切で夜更かしなどを繰り返していると健康な髪が育たなくなってしまいます。副交感神経が活性化している時間は、成長ホルモンが働いて栄養分を全身に行き渡らせることによって成長するのです。夜更かしすると成長ホルモンが身体全体に行き届かなくなり、育毛の観点から言うと頭皮や髪を成長させる毛母細胞に栄養が行かなくなり、細い髪や短い髪しか生えなくなってしまうのです。育毛対策には単なる栄養や睡眠時間だけではなく、バランスの良い生活が大事ということです。

睡眠と適度な運動を

育毛にはバランスの良い食事を摂ることが大切ですが、せっかく育毛効果のある食事をしても質の良い睡眠時間が取れなければ栄養分が頭皮まで届かないままになってしまいます。

 

浅い眠りでは育毛効果は期待できません。熟睡することで育毛効果も上がりますし、疲れも取れて気持ちよい一日を過ごすことが出来ますし、体力もしっかり回復します。髪の成長は体調にとても影響を受けますので、いつも健康でいるために質の良い睡眠時間をとる努力をしましょう。

 

育毛に運動は結びつかないかもしれませんが、育毛効果を得るためには適度な運動が必要なのです。なぜなら運動することで全身の血流が良くなり、頭皮の血行が良くなるからです。血行が良くなると頭皮にある毛母細胞に栄養が行き渡り、健康で美しい髪が育ちます。健康な髪とは太くてつやがある髪のことです。育毛に効果的な運動は全身運動が理想で、ウォーキングがベストだと言われています。

育毛に効果的な運動

ウォーキングは有酸素運動で血行が良くなり、新陳代謝がアップして、リラックス効果もある運動で育毛には最適です。ウォーキングは特別な道具も要らないですし、自分の都合に合わせて取り組めます。
しかしウォーキングで気をつけたい点があります。育毛効果に影響が出ないよう、ウォーキングをするときは髪や頭皮に紫外線があたるのを避けるため、帽子をかぶることを忘れないでください。ウォーキングの時間の約30分で頭皮や髪にあたる紫外線は育毛に悪影響を及ぼしますので注意してウォーキングしましょう。

 

さらに気をつけることは、ウォーキングのときかぶる帽子のことです。頭皮が帽子によって蒸れないように、通気性の良い素材やデザインが工夫してある帽子を選んでかぶるとより育毛効果がアップするでしょう。育毛対策の為に時間を割くことが難しい場合は、エレベーターやエスカレータを使うのを我慢して階段を利用したり、隣の駅まで歩いてみたりと少しずつ工夫してみましょう。